基本説明

基本説明

編集画面には、「基本モード」「詳細モード」の2種類があります。
「基本モード」では主にスタンプなどの要素の追加・変更ができます。
「詳細モード」では、各要素のバリエーションを変更したり、位置を移動するなどレイアウトを変更することができます。詳しくは「詳細モード」を表示してから、「?」ボタンをタップしてヘルプをご覧ください。

編集メニュー

作品編集モードの使い方
保存する
編集した作品を保存することができます。
スタート画面より、「保存作品一覧」でご確認ください。
裁断ライン
印刷注文いただくと、このラインで裁断されます。
また、裁断の都合で多少上下左右にシフトしてしまう場合がありますので、あらかじめご了承ください。
詳細
「詳細モード」を表示します。
取り消し
編集作業を1つ取り消すことができます。
プレビュー
編集中の作品を、拡大表示して確認することができます。
編集メニュー
はがきを編集するためのメニューです。
各メニューについては下記をご参照ください。

編集メニュー

スタンプ追加

お好みのスタンプを20個まで追加できます。
スタンプを追加すると、自動的に「詳細(各要素の編集)モード」に切り替わりますので、位置の移動・サイズの調整・バリエーションの変更などお好みの編集をお楽しみください。

写真フレーム追加

写真を入れるフレームを、写真の合計枚数が16枚になるまで追加できます。
自動的に「詳細モード」に切り替わりますので、位置とサイズを調整して、「戻る」ボタンで「基本モード」に戻ってから、写真を配置してください。
「作品編集モード」でフレームをタップすると、写真を配置できます。

写真の入れ替え

配置した写真を長押しすると、写真が浮き上がります。
他の写真フレームにドラッグします。
写真が入れ替わりました。

背景変更

背景は、デザインパターンと、単色の中から選んでください。

差出人追加・差出人入力

差出人情報は1件のみ配置できます。
すでに配置済みの差出人は、「差出人入力」をタップするか、差出人部分を直接タップすると差出人情報の入力が可能です。

メッセージ追加・メッセージ入力

メッセージを追加することができます。
すでに配置済みのメッセージの内容を変更したい場合は、「メッセージ入力」をタップすると入力可能なメッセージ部分にペンのアイコンが表示されるので、入力したいメッセージのアイコンをタップしてください。メッセージ部分を直接タップしても入力が可能です。

写真の自動配置

今までに写真を配置した履歴の中から、自動で写真を配置します。写真フレームに、まずは写真をはめてみたい時に便利な機能です。

写真を全て外す

配置している写真を全て外します。

テンプレート変更

テンプレート一覧に戻って、テンプレートを変更することができます。

詳細モードの使い方

詳細(各要素の編集)モードの使い方

各要素をタップすると、編集と移動が可能になります。

断裁ライン
印刷注文いただくと、このラインで断裁されます。
【印刷注文をご検討の方へ】
断裁ラインについてのご注意
断裁ラインについてのご注意
断裁ライン(赤い破線)は、断裁の都合で青い破線の部分まで上下左右にシフトしてしまう場合がありますので、あらかじめご了承ください。
メッセージと差出人を断裁ライン付近に移動させると、アラートが表示されますが、青い破線より内側に収めると表示は消えます。
角度調整
選択した要素を回転させることができます。
削除
選択した要素を削除することができます。
拡大・縮小
選択した要素を拡大・縮小することができます。
バリエーション
文字の太さや揃え、向きといったバリエーションの存在する要素は、バリエーションを変更することができます。
角度復元
回転させた要素の角度を、元の角度に戻すことができます。
取り消し
編集作業を1つ取り消すことができます。
プレビュー
編集中の作品を、拡大表示して確認することができます。
戻る
「基本モード」に戻ります。
編集メニュー
各要素を編集するためのメニューです。

編集メニュー

カラー

スタンプのカラーを変更することができます。(カラーを変更することができないスタンプもございます)

位置の微調整

指の操作では難しい、ごくわずかな移動や回転に便利です。「元に戻す」をタップすると、調整前の状態に戻すことができます。

レイヤー

要素の階層の上下を差し替えることができます。
※差出人の上に要素を重ねることはできません。

コピー

選択している要素を複製することができます。

90度回転

選択している要素を90度回転することができます。

不透明度

スタンプの不透明度を調整することができます。

縦横比固定

要素の拡大縮小時に、縦横比を固定するか、自由な比率にするか設定することができます。 通常は固定の状態です。解除して自由な比率にする場合は、文字などが意図しない形にならないようご注意ください。